アメリカモモンガ、銀杏くんの毎日の日記です。小さなモモンガは、少しの体調変化や不調が一大事になりかねないので、観察して毎日日記をつけることで、少しのことも見逃さないようにしようと思います。目指せ10年長生きモモンガ!
ももんがもん!
contents
自己紹介
アメリカモモンガ
飼育日記
努力のど
写真館
BBS
リンク

-HOME-

2005年5月以降
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
 2004年11月 飼育日記
毎日のモモンガ飼育日記を、できるかぎり頻繁にアップします。
新しいものから順番になっています。
 2004年11月30日(火)  飛ぶのが大好き!
■状態・・・元気
 いきなり温室が届いた!1週間かかると言ってたのに2日で届いた。これで広いおうちが作れるよ。ちょっと改造しなければいけないけど。
 今朝は落ち着いて寝ていた。
 帰ってきたとき、少し出たそうにしてガリガリしてたけど、すぐに寝てしまった。晩のお散歩タイムは、使われていないけど一応部屋に置いてあるケージの外側に上って、てっぺんから私の背中に飛んで来るのを覚えたようで、楽しそう。水槽に戻すのに苦労した。戻した後も暴れていたみたい。
 私が先に寝てから、旦那が、あまりに暴れてるからもう一度出して遊んだらしい。
 2004年11月29日(月)  おうちが狭いぞ!
■状態・・・毛並みが少し違う?
 朝の早くから、プラケースの中を引っ掻く音が聞こえていた。見てみたら、天井の穴をガリガリ引っ掻いたり、くるくる回ったりしてる。狭いんだろうな。もう少しで広い家に移すから待ってね。
 落ち着かない銀杏を残して仕事に行くのはとても心配だったけど、帰宅したら落ち着いて寝ていたし、起きてもクルクル回る動作はしなかったから安心した。
 夜は元気。ちょっと毛がもさもさして、赤ちゃんみたいな毛並みになってるような気がした。大きいうんこをするようになった。カラカラの小さいのはほとんどしなくなった。やっぱり薬の影響だったのかな?
 2004年11月28日(日)  行きま〜す!顔面着地。
■状態・・・元気
 バンドの練習で一日出かけた。旦那が家の掃除をしてくれたようだ。
 帰ってきて焼き鳥を食べに行った。そして寝る前の恒例のお散歩。今日も絶好調。そして私の顔面に飛んでくるのがお気に入り。おかげで私の顔はフランケンのよう。1時過ぎまで遊んで就寝。でもプラケースはちょっと狭そう。
 2004年11月27日(土)  コクシ投薬卒業。新居改造計画勃発。
■状態・・・絶好調  ■体重・・・45g
 朝から獣医さんに連れていった。2週間の投薬で、コクシはいなくなってて便の出血もなくなったので薬は終わりになった。でも、定期的に検便だけでもしたほうがいいみたい。
 ホームセンターの園芸コーナーで、室内の観葉植物用の温室なるものを発見。ケージをあまりにも嫌がる銀杏だけど、これならどうだろう?ガラス張りならかじることも出来ないし、なんならこの中にケージを入れることもできるなということで、お買い上げ。希望の温度を保てるので、部屋全体を暖めるより効率もいいかも。1週間ほどで自宅に送ってくるみたい。夜のお散歩は絶好調。和室の中をくるくる走り回ったり、私たちの服の中で爆走したり。2時間ほど散歩して、プラケースに帰したら、まだまだ遊び足りないみたいで大暴れ。もう1時過ぎてるんだけど。仕方なく、また出して、服の中に入れてリビングで晩酌した。銀杏はしばらくしたら服の中で寝ていた。
 2004年11月26日(金)  ケージが大嫌い!
■状態・・・不安定
 夜通し暴れていたのかな、朝、起きて見てみると依然、ケージをかじったり走ったり・・・
 今日は仕事が休みだったので、こっそり様子を見ていたけど、昼前になっても寝る気配がなくて、そのうちキーキー鳴きながら暴れ始めたので、ちょっとやばいかなと思ってプラケースに戻した。そしたら落ち着いて、エサをばくばく食べて寝た。気長に、毎日少しずつケージに触れ合わせていればそのうち慣れるのだろうか?
 2004年11月25日(木)  蜂蜜はキケン? ケージが怖い。
■状態・・・普通
 モモンガオーナーの方から、ハチミツはよくないかもということを教えてもらった。人間でも乳児に飲ませるとまれにボツリヌス症でやられたりするそうだ。メイプルシロップの方がまだいいそうなので、早速明日買って、投薬の時に使おう。
 今日も夜のお散歩終了後、ケージに入れてみた。でもどうしても落ち着かないようで、ずっと走り回ってケージを噛んでいる。好きなカボチャの種をあげてみても見向きもしない。まだケージは早いのかしら。とりあえず一晩様子を見る。
 2004年11月24日(水)  プラケースが好き。
■状態・・・普通
 ケージがやっと届いた。さっそく床材を敷いて、山で拾ってきた長い枝と止まり木も入れて、巣箱もプラケースで使ってたのを入れてみた。
 夜のお散歩が終わって、ケージに入れてみたらどうも落ち着かないみたい。あまりに落ち着かなくて、怪我も心配だったのでプラケースに戻したら安心して寝ていた。プラケースが好きみたいだけど、ずっと狭いプラケースではかわいそうだし・・・。
 2004年11月22日(月)  そろそろ樹上生活?
■状態・・・普通  ■授乳・・・9:00・0.55ml
 朝から活動的。キャベツをかじって投げたりしている。
 プラケースの中で、あまり地面に降りてこなくなった。枝につかまって移動したり、巣箱の上に乗っていたりする。
 2004年11月21日(日)
■状態・・・普通  ■授乳…11:00・1.0ml
 日記は忘れてしまいました
 2004年11月20日(土)  病院、そして大ハッスル?
■状態…普通  ■授乳…10:30・0.25ml、23:00・1.00ml(投薬)  ■体重…42g
 病院で検便。コクシジウムはなくなっているけど、まだ便に血が混ざっているとのこと。コクシが腸に傷をつけたせいかもしれない。念のためもう1週間投薬して様子を見ることになった。
糞がカラカラなのは、下痢は問題だが固いのは問題ないとのこと。
 帰ってきて、動かしついでにプラケースの熱湯洗浄とお散歩。かなり人間から離れて動くようになってきた。飛び方もモモンガらしくなってきた。壁によじ登って、天井ちかくまで行ってしまった。こんなに高いところは初めてなので、少しびびったみたいでその場で固まっていた。
 2004年11月19日(金)  人間大好き?
■状態・・・普通  ■授乳・・・9:00・025ml、14:00・0.1ml、22:00・0.8ml(投薬)
 お昼、母が来た。モモンガ見たいというので、少し起こしてミルクをあげた。あまり人見知りもしないみたいで、母の手の上に乗ってなでられても平気だった。すごいぞ、銀ちゃん! その時以外はずっと寝ていて、あまりごはんも食べてないみたい。
 夜、投薬と掃除でお散歩に出した。薬は少し残してしまって、もう遊びモードに入ってしまったので(こうなると飲み食いより遊ぶことに必死になる)薬の残りはまんまビスケットにしみこませておいた。
 今日も私たちの服の中に潜り込んで爆走し、2時間ほど遊んでプラケースに戻したら、りんご一切れだけ食べてすぐに寝てしまった。疲れたのかな?
 どうもうんちがカラカラなのが混ざる。
 ・・・翌2:30、巣箱から出てきてニンジンやらビスケットをたくさん食べて、ケースから出たそうにして暴れていた。
 2004年11月18日(木)  カラカラうんこ
■状態…食欲不振?  ■授乳…8:40・0.25ml、23:00・1.0ml(投薬) ■体重…40g
 昨日かその前ぐらいから食が細くなった感じ。そして、カラカラのうんちをするようになった。今日は遊び始めてからいくつか普通の糞をしたが、その後カラカラのがおしりにたくさんひっついた。体重は増えてるし、元気に動き回ってるけど。薬の影響なのかな?
 2004年11月17日(水)  小松菜のお布団
■状態…健康  ■授乳…8:40・0.2ml、22:00・1.0ml(投薬)
 なんだか体がころころ。太った?でも毎日確実に成長しているのは目に見える。
小松菜を裂いて入れたら、それを集めて持って帰っている。
 2004年11月16日(火)
■状態…普通  ■授乳…9:00・飲まず、23:00・1.0ml(投薬)
 元気によく遊んだ。プラケースに帰るのをいやがった。
 2004年11月15日(月)  楽しく冒険!
■状態…普通  ■授乳…8:30・0.25ml、22:00・1ml(投薬)
 エサ入れの中でおしっこしちゃってるよ・・・
 某獣医さんのBBSで質問したらとても丁寧に答えてくれて感激。で、投薬は決まった量を一度に飲まさなければ効果が出にくいかもしれないとのことだったので、早速ミルクに蜂蜜を混ぜて甘くし、注射器1本分に薬を溶かして一気に飲ませた。ハチミツ効果かよく飲んだ。
 だんだん人間以外のものに興味が出てきたみたいで、よく遊ぶ。でも、少し人間から離れてはあわてて戻ってくるというのを繰り返す。まだちょっと怖いのかな?
 2004年11月13日(土)  出た!コクシジウム…
■状態…小食  ■授乳…10:30・0.55ml  ■体重…35g
 病院に連れて行って検便。出てしまったコクシ…
家を出る直前に出した糞をラップに包んでジップロックに入れて持って行っけど、その糞からは検出されなかった。うちから病院まで徒歩10分+待ち時間10分ぐらいだったかな。で、病院で見てもらってるときに緊張してお漏らししてしまった糞を調べてたらコクシがうようよで、出血も見られた。(モニターで見せてもらった) しばらくは投薬と、清潔を保たなくてはいけない。
 帰ってきたらすっかりびびってしまっているので、そっとしておいた。そしてホームセンターに出かけ、ペット用除菌スプレーとかいろいろ買ってきた。
 夜は、お散歩の間にプラケースを熱湯消毒し、糞をしたときはすぐに処理して除菌。気を使う。
 このごろは、よくジャンプするようになってきた。まだまだ距離はぜんぜん短いけど。
 プラケースに山で採って来た木の枝を入れてみた。がりがりかじってる。病院で疲れたのか、すぐに寝てしまった。
 ところで、獣医さんに「ペットショップでメスって言ってたんですけど、オスですよね?」って聞いてみたら、しばらく見て「オスかもしれないですね」だって。かもしれないって・・・モモンガ見たの初めてみたいです。
 2004年11月12日(金)  マッサージが気持ちいいの。
■状態…普通  ■授乳…21:00・1.35ml、24:20・0.25ml
 昨夜入れておいた食べ物はかなり減ってる。でも巣箱の中に隠してるみたい。
小松菜を1枚入れてみたら、振り回して遊びながら少し食べていた。カボチャの種を炒ってあげたら、上手に皮をむいて食べていた。好きみたい。
 夜のお散歩では、1日分貯めていたうんちを放出しながら私たちの体中を走り回る。そして、銀杏の耳の後ろをマッサージしてやるとうっとりして動かなくなる。気持ちいいのかな。よくなついてくれていて嬉しい。
 遊び終わって、リンゴとまんまビスケットとカボチャの種を食べて寝た。
 2004年11月11日(木)  遊ぶの楽しいたまらん!
■状態…食欲旺盛  ■授乳…8:30・0.2ml、23:00・飲まず
 朝から元気。昨晩入れたリンゴは完食。他のドライフード等もかなり減っていた。
 夜、授乳と掃除のために外に出したけど、ミルクは飲まず。食欲よりも遊びの方が大事みたい。本当に人が怖くないようで、私と旦那の間を行ったり来たりして、服の中に入ってまとわりついて遊んでる。
 遊び終わってプラケースに戻したら、ものすごい勢いでまんまビスケットとリンゴを食べた。ペレットも少しかじっていた。
 2004年11月10日(水)  飛んだぞ!水も飲んだ!
■状態…普通  ■授乳…7:30・0.75ml、9:00・1.0ml、18:00・0.3ml、22:00・0.5ml
 朝、ドライフードをかじっていた。夕方帰るとリンゴがなくなっていた。
 カボチャの種(生のやつ)を炒ってあげたら手から受け取ってしばらくかじっていた。歯はけっこうしっかりしているみたい。指を少し噛まれた。でも、加減してるみたいで痛くはない。
 いろいろ食べ始めたせいか、うんちが臭くなってきた。なぜか、プラケースの中では全くうんちをしない。で、お散歩に出すと、1日貯めたうんちを撒き散らしながら遊ぶ。
 初めて水を飲んだ。給水ボトルからうまく飲んでいる。
 そして、少しだけ飛んだかも。滑空というよりは、ジャンプしただけな感じだけど。
 2004年11月9日(火)  離乳も近いかも
■状態…活発  ■授乳…7:30・2.4ml、9:00・1.0ml、17:40・1.5ml、21:30・0.1ml、
                    24:00・1.0ml
 ミルクの量が減ってきたみたい。リンゴとニンジンを入れておいたら、リンゴを少しだけかじったようだ。皮は好きじゃないらしい。まんまビスケットはよく食べた。そろそろ離乳かな?
 ヒマワリの種をやってみた。興味深々、クンクンにおいを嗅いでいたけど、殻が固いのか食べなかった。
 それにしても人間を恐れないぞ。夜になるととても活発。今日もプラケースの蓋に頭突き。ちょっと心配なので、上にバスタオルをかぶせてみたら、やめた。透明な蓋だから、蓋があるのがわからなかったのかな?
 近所の獣医さんに、モモンガ見れるか電話して聞いてみた。あまり前例がないから、詳細に調べるのは無理だけど、げっ歯類に共通の感染症や細菌はわかるとのこと。土曜日にでも見てもらってみよう。
 2004年11月8日(月)  飲む飲むミルク。オスなのか?
■状態…元気  ■授乳…7:30・1.5ml、9:00・1.95ml、17:40・1.0ml、20:30・1.0ml
                     23:00・1.0ml
 やっとシリンジからミルクを飲んでくれて安心。そして、とてもよく飲む。
 朝はおとなしいんだけど、夜はミルク飲んだ後にプラケースに帰るのを嫌がり、走り回る。でも怖いのか人間から離れず、私たちの体中を走って逃げる。体重量ろうとしたけど、おとなしくしなくて無理だった。なんだか、アニファのモモンガマニュアルの写真と照らし合わせると、どうもオスっぽく見えるのだけど・・・
 プラケースの上から出れることを知ったのか、ケースに戻した後ジャンプして蓋に体当たり。頭をぶつけたりしてる。すぐにあきらめたけど、ケガしないか心配。
 2004年11月7日(日)  モモンガ♀参上!さっそく脱走!一時行方不明!
■状態…元気
 ペットのコジマ茨木店から、アメリカモモンガのベビーをお迎え。生後1ヶ月ちょっと。小さくてかわいい!
 お店で見せてもらっていると、逃げ惑う他のベビーたちをよそにこの子だけがどっしり座ってご飯を食べ続けていて、そのご飯を私の手に乗せて近づけてみると、なんといきなり手に乗ってきて食べ始めた!次は旦那の手に乗ったのだけど、すぐ私の腕に飛び移ってきた。
オスを飼うつもりでいて、その子はメスとのことだったけど、迷わず「この子にします!」と即決。
 13時、我が家に到着し、和室に落ち着く。シリンジからミルクは飲んでくれないけど、まんまビスケットにたっぷりミルクをしみこませると、私たちがジーっと見ている前でもりもり食べていた。名前に非常に迷った。
 夕方、銀杏拾いに行った。そして鴨川で、外側の皮を剥いて洗ってるときに、ふと「銀杏ちゃん」って名前かわいいかもと思い、渋る旦那を押し切り命名。
 そして、家に帰ってプラケースを見ると、いない!まじでいない!家中探し回った。そしたら下駄箱の下で小さくなっていた。どうもプラケースの蓋の隙間から出てしまったみたい。脱走対策として、蓋をガムテープで止めた。
 2004年11月6日(土)  モモンガを探して。
京都のペットショップに片っ端から電話をかけたけど、アメリカモモンガベビーは見つからない。それで、次は大阪。何軒か、ベビーを置いてるところがあった。行ける範囲のお店、3件に行ってみた。
 まずは、茨木のペットのコジマ。かなり小さめのベビーが3匹いる。でもみんなくっついて寝ているからよく見えない。
ページトップへ
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー